私が講師になるまで その1

JUGEMテーマ:日記・一般

 

薔薇のアクセサリーロザフィ・フラージュ認定講師&パステリア書インストラクター・アロマワックス認定講師のakko です。

 

今日は私が講師になるまでのお話をしようと思います。

 

 

私は結婚してからの18年間専業主婦でした。

子どもにカギを持たせるのは可哀想だという理由で仕事はしなくて良いと言われていました。

(多分それだけの理由ではないと思いますが)

 

私は昔から家にいるより、外にいるのが好きでした。

子どもたちが小さいうちは近所のママ友と毎日のように公園に行き、それなりに楽しく過ごしていました。

 

子どもたちが学校、幼稚園に行き始めると自分だけの時間ができましたが、何もすることがなく時間を持て余していました。

お小遣いもあまりなかったので、習い事もできず、お友だちとランチもあまり行けず。

今思えば図書館で本を借りてたくさん勉強しておけば良かったですね。

 

その頃はとにかく外へ出て人と関わりたいと思っていました。そんな時小学校のPTA本部役員のお誘いがきました。

委員もしたことがないのに、いきなり本部役員のお誘いでしたがすぐOKしました。どうしても外に出たかったのでしょうね(笑)

本部役員を始めたのが末っ子小学校1年生の時。

それから役は変わったりしましたが、小、中学校9年間ずっと本部役員でした。

他の人から見たら物好きだと思われてたかもしれませんね。

 

末っ子が小6の夏休み、たまたまネットで目にとまったロザフィ。

2人で近くの先生の自宅教室に体験レッスンに行き、キーホルダーとヘアピンを作りました。

それがロザフィとの出会いです。

 

続く

 

 

 

 

     応援お願いします。
人気ブログランキングへ


ロザフィ・フラージュ・パステリア書・アロマワックス講座はこちらまで

てらこや西谷 045-442-5489
http://nishiya.org/

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

   

この記事のトラックバックURL

トラックバック